FC2ブログ

Tempo eccellente

広くて浅い好奇心のアンテナにひっかかった事を綴っていきます。

白のケーブルニットが欲しい  













今季初の ユニクロケーブルニット。

( もう、これが着られる季節になりましたか~ )






IMG_5828.jpg

( ヨーカ堂で購入のガウチョパンツ、

 2日連続・白ローファーとの組み合わせ )









これ、買ったのいつかなぁ。。。




IMG_3119[1]_convert_20150208223621







と調べてみたところ、2015年の2月。

もう3年以上も経ってるんやなぁ。

そら、ちょっと白がくすんできたのも うなずけるわ。









これは確かメンズのSサイズだったはず。

今はレディースでも出てるけど、

さて、シルエットはどうなんやろか?

ってか、ケーブルニット自体

今季も売ってるんやろか・・・・???























Posted on 2018/10/17 Wed. 16:25 [edit]

category: 洋服

tb: 0   cm: 0

なんで反対?  














産経・FNN合同世論調査の結果。

ふぇぇぇ~!





グラフ






どうせ平日の昼間、

固定電話にかけて得られた回答やろ?






















なんか 『子供の熱冷まし』 として、

「キャベツ枕」 なるものが流れてるとか。

子供が熱を出したときに

キャベツを頭にかぶせることを推奨し、こうすることで

「酸化した血液がアルカリ性のキャベツで中和され、

熱が下がる。さらに毒素も吸い取ってくれる」


と解説している。

しかし、複数の医者が内容がおかしい と指摘。

でもやっぱり 流される人がおるんやねぇ。





キャベツ1






こういう食品が身体に良い、とTVで流したら

一斉にスーパーへ その食品を買いに走る人たちと

カブるわぁ。

今の世の中、一旦立ち止まって

「 これはホンマやろか?」 と自分で考えないと

えらい目にあいますよ。






















韓国の新聞記事。↓

( 当然、韓国目線です)





宝物

日本、高麗遺物の貸出を拒否
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/1503263/1

日本の東京国立博物館が所蔵している「阿彌陀三尊図」
は12月、ソウル龍山区(ヨンサング)にある
国立中央博物館で開かれる予定の
高麗建国1100周年特別展「大高麗展」で会えると
期待されていた。しかし、東京博物館がレンタルを拒否し、
祖国への外出は失敗に終わった。
「レンタル後、安全に返してもらえる根拠を示してほしい」
という日本側の要求を満たせなかったためだ。






壊されたら たまったもんじゃない。

そら、貸せんわ。(呆)


























新聞

新聞大会 「知る権利にこたえる」決議採択
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011673681000.html

日本新聞協会が主催する大会が仙台市で開かれ、
「さまざまな情報が行き交う今日、
信頼されるメディアとして国民の知る権利にこたえていく」

とする決議を採択しました。
仙台市で開かれた新聞大会には、全国の新聞や放送、
それに通信各社の代表らが出席し、
報道の果たすべき役割などについて意見を交わしました。
この中で、日本新聞協会の白石興二郎会長が、
「フェイクニュースが問題となる時代に、
正確で質の高い情報を確実に届ける責務を負っている」

と述べました。







笑わしよるな。(呆)































葛城


葛城奈海さん(予備自衛官)

「元駐日イスラエル大使に、
『もし日本みたいな拉致事件が発生したら、
みなさんは、どうされるんですか?』と訊いてみました。
元大使は『もし、イスラエルで
一人でも拉致被害者が出たら、翌日には国を挙げて、
奪還のための戦争を決意する』と、おっしゃいました」









これが普通の国やん。

それができない日本って異常やと思う。

そのために憲法を改正しようっていうてんねんやろ?

それを反対する人たちって・・・

奥さん、もう答えはわかりましたよね?














Posted on 2018/10/17 Wed. 16:20 [edit]

category: 叫び

tb: 0   cm: 0

本革も欲しいが・・・  













「 お母さん、レザーのジャケット、買わへんの?」

と 長女が聞いてきた。













昨シーズンは予算の関係でどうしても手が出せず、

サイトのお気に入りに放り込んだまま

一年近くが経とうとしている本革のレザージャケット。











合皮のベージュは一昨年買ったから、









IMG_3049_convert_20161106215755.jpg









持ちのいい本革が欲しいとは思ってるけど、











サイズは改めて見直した方がいいと思っている。










なんせ 今年に入ってからの胴回りの肉の付き方が

悲しくなるほどなんで・・・ (汗)












「 買う 」 となったら 代金の一部は出してもらいまっせ。

タダでは貸さない大阪商人、

昨日の通勤着はこちら。↓





IMG_5825.jpg





ヨーカドー・ギャローリアのストライプシャツ

ユニクロ ノースリーブブラウス

アジアン雑貨店で購入のガウチョパンツ

オペークドットクリップで購入のローファー



















レザーと言えば、6年前に買ったこのコート。





レザーコート






去年着てみたら 肩が落ちて

なんか似合わなくなったような気がしたけど、

今年はどうやろか・・・?

( 去年のブログで

もう一年置いて、着なかったら処分って書いてる。

さて、どうする?)











Posted on 2018/10/16 Tue. 16:26 [edit]

category: 洋服

tb: 0   cm: 0

こんな偶然あるんやね  













オセロ


オセロ世界大会で日本人が最年少優勝。

その少年の乗った飛行機の機長が

1982年に15歳で最年少優勝だった

記録を塗り替えられた元少年。

こんな偶然ってあるんだね~



また、機長のツイートがええやんか~





ツイート





なんかウルウルくるわ~
























なんや、この言い訳・・・





モスバーガー

モスバーガー、韓国で「日本産不使用なので安心」、
本社は「把握していなかった」と釈明

https://biz-journal.jp/2018/10/post_25127.html

モスバーガーを展開するモスフードサービスが
10月12日に発表したところでは、韓国では
2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故以降、
一部の日本産食材を輸入規制しているが、
モスバーガーで「輸入規制品を使っている」
という誤った情報が流れたため、
その誤解を解くためにこのような表現を行ったという。
以下がモスフードサービスの公式発表文。

「2018 年 2 月以降、韓国のモスバーガー店舗で
輸入規制がかかっているはずの日本食材を
使用しているなどの誤った情報が韓国国内で流れ、
SNS を中心にご批判をいただく事態となりました。
これを鎮静化するため、4 月から 9月中旬まで、
韓国の店舗(8 月末時点 13 店舗)にて
このトレーマットを使用いたしました」

モスフードサービスの本社は日本にある。
韓国では合弁会社が店舗を展開しており、
現地法人の判断で行っていたとはいえ、
本社の監督責任を問う声は高まっている。
ビジネスジャーナル編集部がモスフードサービスに
問い合わせたところ、以下のように回答があり、
韓国でこのような表記のトレーマットが
使用されていることを日本本社では
把握していなかったと説明している。







好きやったのになぁ~ モスバーガー。

ますます足が遠のくわ。



























来年4月の杉並区議会議員選挙に

立候補するための活動を開始した女性、

洞口朋子氏。




議員候補





ちょっと顔が可愛いからって、

投票する人、おらんやろな~

杉並区民の皆さん、ホンマ頼みますよ~!!























おかしい。

ほんま納得いかんわ。





軽減税率

青山氏

青山繁晴
「新聞は社会の公器だから
消費増税から除外というのは酷い話。
新聞は明らかにビジネスで定期購読者に
過剰サービスする体質。
自分達だけ軽減税率対象にしろというのは
商いを馬鹿にしてる。
自分達は偉くて普通の商売は卑しいのか?」








知らない国民も多いはず。

これ知れ渡ったら批判の声がもっと出るよね。

なんとかひっくり返れへんやろか??











Posted on 2018/10/16 Tue. 16:23 [edit]

category: 叫び

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

よろしければ・・・

アクセスカウンター

コメント

月別アーカイブ

リンク


▲Page top